会長よりご挨拶 | 一般社団法人 川口歯科医師会

埼玉県川口市にある歯科医師会の公式サイトです。 一般社団法人 川口歯科医師会

トップページトップページ

歯科医院を探す歯科医院を探す

休日当番歯科医院休日当番歯科医院

イベント情報イベント情報

川口歯科医師会について

会長よりご挨拶

会長 渡辺幸男 川口歯科医師会ホームページへアクセスしていただき、ありがとうございます。一般社団法人川口歯科医師会は、川口市民に充実した歯科医療・保健サービスを提供して、社会福祉に貢献するとともに、会員歯科医の歯科医学研修や最新の安心安全な歯科医療を提供するために欠かせない歯科医院の医療管理を支援するための極めて公益性の高い非営利の学術団体です。

 その沿革は大正5年に逆上り、川口市の4人の歯科医が集い、友和会として親交を結んだことに端を発し、大正7年に埼玉県歯科医師会川口支部として発足し、爾来97年を経過して、地域住民の歯科医療と歯科保健を担う学術団体として発展しました。平成12年には、さらなる地域保健サービスの充実を目指して社団法人となり、また永年にわたる地域保健・医療活動が評価され、第21回全国歯科保健大会において厚生大臣賞を受賞することも出来ました。さらに平成24年4月1日に公益法人改革に伴い、県下歯科医師会の先陣を切って一般社団法人として再出発しました。

 世界は、人間の思考速度を超えてめまぐるしく変転し、私たちを急激に歴史的な転換点に導いています。医療の世界も例外ではあり得ません。従来の慣習や権威にとらわれず、市民の皆様への有効な歯科保健サービスを考え、行政との連携の中で実行していくことが、川口歯科医師会と会員歯科医の使命と考えています。

 このように僅かな時の流れの中で刻々と情勢が変化する現在、「情報」の持つ価値は益々重要になってきています。従来より川口歯科医師会は市民の皆様と直接的に関りを持つ機会、そして情報提供する機会を大切に考えてきました。「川口市歯の健康フェスティバル」等の各種イベントや、母子保健法で定められた1歳半健診や3歳児健診、学校保健安全法で定められた学校歯科保健事業、生まれてくる赤ちゃんと母親のための妊産婦歯科健診、障害児者歯科保健事業、高齢者のための訪問歯科健診や介護保険事業などを積極的に行ってきました。

 平成20年に始まった歯科ドックは行政からの委託事業として、だ液検査を中心に歯科疾患の危険度を測り、個人個人に合ったオーダーメイドの予防法を図るという全国的にも非常に評価の高い歯科保健事業となっています。さらにこの事業は、「川口市歯科口腔保健の推進に関する条例」が施行された事で、平成25年4月より「30歳以上の川口市民全員を対象とした成人歯科健診+歯科ドック」へと進展しました。



 さらには医療のみならず市民に貢献する事業として、地域の子ども達を守るための「こども110番」事業や市民の生活を守るための地域防災・災害対策事業にも積極的に関わり、社会に貢献する公益性の高い法人として市民生活を支援しています。

 こうした取り組みを豊富な情報で可能な限りお伝えしようとすることが、ホームページを開設している大きな目的であり、そしてまた一般社団法人川口歯科医師会とその会員歯科医がさらなる未来に備えて積極的に活動していくためのインターネット上の窓口ともなっています。

 今後も、内容をさらに充実させ、市民の皆様に充分な情報を発信できるよう努めるつもりです。皆様からのご意見も是非お寄せください。

cont_bottom02.jpg